<<鍼灸院ページはこちら>>

鍼灸院について

未分類

鍼灸院について

前回投稿した『接骨院について その1』の記事で接骨院は柔道整復師が柔道整復をする所と説明しました。鍼灸院しんきゅういんはどうでしょう?鍼灸院は誰が何をする場所かわかりますか?

鍼灸院は鍼灸師が鍼灸治療をする所です。施設と職業、業務の名称が全て同一なので覚えやすいかと思います。また他に似た職業、業務もないので柔道整復じゅうどうせいふくより鍼灸の方が浸透していると思います。

鍼灸院+接骨院=鍼灸接骨院

○○鍼灸接骨院しんきゅうせっこついんと言う名前を見たことがあると思います。これは単純に鍼灸院と接骨院どちらの業務も行なっているところだと考えてください。

鍼灸接骨院の説明

鍼灸師について

便宜上、鍼灸師と呼んでいますが法律上、鍼灸師という職業はありません。はり師』と『きゅう師』の双方の資格を所持している人の俗称です。同様に鍼灸治療も正確には『はり』と『きゅう』です(治療という言葉も本来は使用してはいけません。)

『はり師』と『きゅう師』の資格も柔道整復と同じ国家資格です。科目は多少異なりますが『解剖学かいぼうがく』『生理学』『病理学概論びょうりがくがいろん』など医療に関係したものが多く科目数も14科目あります。また、試験を受験するためには国が指定した学校で3年以上勉強しなくてはいけません

『接骨院について』の記事を読んだ方はお気づきと思いますが業務内容等異なる部分もありますが鍼灸師も国から認められた医療知識を有している職業です。

はり師ときゅう師はセット?

はり師ときゅう師の養成学校は同じことが多く、国家試験も共通の12科目を免除するシステムがあります。1科目余分に受けるだけで両方の資格を取得できるので、はり師ときゅう師のどちらか一つしか持っていないという方は稀です。

鍼灸治療とは?

鍼灸治療とは、”身体に鍼や鍼を用いた刺激を与えることで、多様な疾病への治療的介入や健康増進を目的とする”治療法です。自分で言葉にするのが難しかったため『””』部分はWikipediaより引用しています。

かなり抽象的な表現ですが、言葉を選んだ結果です。というのも鍼灸治療は流派(治療方法)が沢山存在するため一概に『鍼灸治療はこういうもの』と定義しづらいのです。例えば、鍼の刺し方一つとっても皮膚の表層程度しか刺さない鍼灸師も入れば、骨に到達するくらいまで深く刺す方もいますし、鍼を刺さない鍼治療をうたっている方もいます。

また流派によって治療する身体の部位や方法、効果のある疾病など様々な違いがあるので「治療や健康を目的として鍼とお灸を使用するものを鍼灸と言うんだな〜」程度にやんわりと捉えてください。

最後に

鍼灸院についてある程度理解を得られましたでしょうか?鍼灸院について当たり障りなく言った結果あまり内容のない記事になってしまったかもしれませんが目を通していただけましたら嬉しいです。

結局のところ鍼灸院は流派によって違いがあるので、かかる場合はその鍼灸院のホームページや口コミなどから適応疾患や流派の特徴を事前にリサーチしておくことが大切かもしれません。(接骨院でも同じことを言っていますが)

次回は特に鍼治療について掘り下げて説明できたらと思いますので投稿した際は是非ご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました